秋ですね。きものを着ておしゃれしてみませんか?
SEARCH

「帯結び」の検索結果24件

  • 2019年9月18日
  • 2019年9月18日

三重紐でふくら雀 着付け技能士1級実技試験に向けて

受験生の皆さん、お稽古は順調でしょうか? 着付け技能士1級実技試験の帯結びはふくら雀ですね。 究極の左右対称帯結び、礼装にふさわしい凛とした姿が美しいです。 一口にふくら雀と言っても、最終形態ははぼ同じでも、いろいろな結び方があります。   […]

  • 2019年9月6日
  • 2019年9月6日

着付け技能士1級実技試験、只今準備中!

皆さん、実技試験の準備は順調でしょうか? 受験日が決まったら、後は練習あるのみです。 それまでに決めておかなければならない事がいくつかありました。 それは・・・ 試験に使用する着物と帯、そしてそれを着るモデルさんです!

  • 2019年5月24日
  • 2019年8月26日

半幅帯の前帯アレンジしてみませんか?

「シンプルな帯結びもいいけれど、ひと工夫したいな。」と思うこともしばしば。 着付け師魂がそうさせますよね。 そんな時は前帯をアレンジしてみませんか? 今回は一般的なアレンジからひと捻りしてお花風までのご紹介です。 他装でも自装(ちょっと難しいかな?) […]

  • 2019年5月3日
  • 2019年8月8日

浴衣の帯を結びましょう。

半幅帯は扱いが楽で、結ぶ方法は多種多様です。”しだれ桜”は浴衣と普段きものにふさわしく、最も簡単でアレンジがいくらでもできる結び方です。 今回は3.5メートル、リバーシブルの浴衣用半幅帯を使います。 まい吉は右利きで自身がやりやすい方向で結んでいます […]

  • 2019年3月17日
  • 2019年9月19日

着上がりチェックをしましょう!

鏡で着上がり姿を⾒てみましょう。 時間に余裕がある時は丁寧にチェックする事も大切です。   6つの主なチェック箇所   目立つ箇所は 衿元 胸元 おはしょり 着丈=裾線の位置 お太鼓の柄位置 全体のバランス 特に、①と③がきれいだ […]

  • 2019年3月14日
  • 2019年9月19日

美しいお太鼓線は帯枕の付け方次第できまる。

帯枕。お太鼓系の結びと言えば帯枕。 よく考えられた形状だと思います。 でも・・・見れば見るほど不思議な物体です(笑)   帯枕の種類と役割 役割:帯枕は一重太鼓や二重太鼓結びをする時にお太鼓の上線を綺麗に保つためのものです。 また、変化結び […]

  • 2019年3月13日
  • 2019年9月19日

帯板は帯を綺麗に見せる。

帯板の種類と役割   役割:帯の前面(腹の部分)をシワにすることなくきれいに保ちます。 挟む帯板、ベルト付きの帯板、前結び用のくるりと回せる帯板、夏用メッシュ素材の帯板があります。 振袖には挟む帯板の前板と後ろ板を使います。 帯板を付けない […]

  • 2019年2月17日
  • 2019年8月18日

ひとりで二重羽ふくら雀を結ぶ

”ひとりで振袖を着る”でご紹介できなかった改良枕を使った帯結びです。 自分で着付けができれば自力で振袖を着ることはできます。 問題は帯結び。 でも、改良枕の力を借りればできちゃうんです。 形を作って背負うだけです! では、さっそく”ふくら雀二重羽”バ […]

  • 2019年2月8日
  • 2019年9月19日

きれいなおはしょりは気持ちいい。

おはしょり、されどおはしょり・・・ あなたはきれいに決められますか? 自分のサイズよりも身丈や幅が大きい着物を着る時は余分な布の始末に苦労しますね。 特におはしょり。 そんなおはしょりをさっときれいにするにはどうしたらいい? そんなお悩み解決しましょ […]

  • 2019年1月8日
  • 2019年7月5日

着付師1年生に送る、アレンジ簡単振袖帯結び

着付けを仕事とする者にとって年に一度のスペシャルイベントと言えば・・・ 成人式! 今回デビューする着付師さんも多いはず。 最初はドキドキ、上手くできるかな?心配が先に立ちます。 でも大丈夫!(一週間前でもね!) 一つの結び方でヒダを変えると全く印象が […]

>e-book

e-book

多様なメディアとリンクするe-bookで着付けを習得しましょう。
「着付けの本普段きもの 日本語版」ただいま期間限定公開中です。