着付け技能士試験1級実技受けてきました!既に受けた皆様、いかがでしたでしょうか?まい吉は全力使い果たし、ちょっと休憩中です。     英語ブログLet\'s put on kimono!のお引越し完了しました。
SEARCH

「着せ付け」の検索結果22件

  • 2019-09-06
  • 2019-10-10

着付け技能士1級実技試験、只今準備中!

皆さん、実技試験の準備は順調でしょうか? 受験日が決まったら、後は練習あるのみです。 それまでに決めておかなければならない事がいくつかありました。 それは・・・ 試験に使用する着物と帯、そしてそれを着るモデルさんです!

  • 2019-03-20
  • 2019-09-19

こだわりの腰紐。あなたは紐派?ベルト派?それとも使い分け派?

腰紐と言えば肝心要の大事な紐ですね。 大きく分けて紐タイプとゴムベルトタイプがあります。 それぞれメリット・デメリットがあり、お出かけする場所や着物によって使い分けもします。 着付け初心者さんは自分はどちらが向いているか参考にして下さいね。

  • 2019-03-18
  • 2019-09-19

衿を止めるクリップの向きは?

皆さんもいろいろと着付け小物をお試しのことと思います。 今回は胸紐、アンダーベルト、コーリンベルト(着物ベルト)、コーリン和装締めについてお伝えします。 これから着付けを始める方は是非参考にして下さい^^     胸紐の種類と役割 […]

  • 2019-03-17
  • 2019-09-29

着上がりチェックをしましょう!

鏡で着上がり姿を⾒てみましょう。 時間に余裕がある時は丁寧にチェックする事も大切です。   6つの主なチェック箇所   目立つ箇所は 衿元 胸元 おはしょり 着丈=裾線の位置 お太鼓の柄位置 全体のバランス 特に、①と③がきれいだ […]

  • 2019-03-14
  • 2019-09-19

衣紋を抜く着物と抜かない着物

着物と言えば、後ろ衿を下げて衣紋を抜いた着姿がすぐに思い浮かぶと思います。女性の魅力を最大限に生かした着方ですね。 しかし、着用する着物によって「抜く、抜かない」「開ける、開けない」があるのをご存知ですか? 子供、女袴、男性着物 は基本的に抜きません […]

  • 2019-03-14
  • 2019-09-19

美しいお太鼓線は帯枕の付け方次第できまる。

帯枕。お太鼓系の結びと言えば帯枕。 よく考えられた形状だと思います。 でも・・・見れば見るほど不思議な物体です(笑)   帯枕の種類と役割 役割:帯枕は一重太鼓や二重太鼓結びをする時にお太鼓の上線を綺麗に保つためのものです。 また、変化結び […]

  • 2019-03-10
  • 2019-08-14

伊達締めは息を吸ってから締める。

伊達締めの種類   素材もいろいろ、便利グッズもいろいろです。あなたのお気に入りはどれでしょう? 正絹と言えば、博多織の伊達締めが代表的ですね。 さすが博多織、キュッと気持ち良く引き締まります。 丈夫で長く使えます! 博多の場合、背中の交差 […]

  • 2019-03-06
  • 2019-09-28

着付けの補整=体の凸凹を埋めて”寸胴”にする

自分でする補整です。=自装 まい吉の考えですが、 「補整とは、体の線を整えて衣服を着た姿を美しく、更に魅力的に見せる手段。」ではないかと。 和装、洋装共に目的は同じですが、違うのは何を美しさの基準とするかですね。例えるならコーラの瓶とこけしさん。 パ […]

  • 2019-03-05
  • 2019-08-19

半衿だけでなく、色々使える半衿用テープ

半衿をちくちく縫い終わってから「うっ・・・@@;いまいち着物と合わない。」と、やり直した経験はありませんか? 半衿用両面テープならば慌ただしい時もすぐに替えられて安心です。 お裁縫が苦手な方もいらっしゃいますね。針で指をさしてしまい、着物に血が付いて […]

  • 2019-02-08
  • 2019-09-19

きれいなおはしょりは気持ちいい。

おはしょり、されどおはしょり・・・ あなたはきれいに決められますか? 自分のサイズよりも身丈や幅が大きい着物を着る時は余分な布の始末に苦労しますね。 特におはしょり。 そんなおはしょりをさっときれいにするにはどうしたらいい? そんなお悩み解決しましょ […]

>e-book

e-book

多様なメディアとリンクするe-bookで着付けを習得しましょう。
「着付けの本普段きもの 日本語版」ただいま期間限定公開中です。