着付け技能士試験1級実技受けてきました!既に受けた皆様、いかがでしたでしょうか?まい吉は全力使い果たし、ちょっと休憩中です。     英語ブログLet\'s put on kimono!のお引越し完了しました。
CATEGORY

着物の基本

着物を選ぶ時の基本知識と情報。

  • 2019-11-06
  • 2019-11-08

重ね衿、伊達衿、比翼衿とは?そして衿とじ。

フォーマル着物を着る時に重ね衿を付けます。 色を加えることによって、衿元が締まり着姿もゴージャスになり、よりフォーマル感がでます。 重ね衿(伊達衿)を付ける着物・・・色留袖、訪問着、振袖、色無地、附下 比翼衿を付ける着物・・・黒留袖、振袖   […]

  • 2019-10-29
  • 2019-10-31

基本のきほん、半衿の縫い付け方

半衿。 15 cm×80 cmの長細い一片の生地です。 襦袢の衿を汚れから守る装飾的な衿です。それほど見える訳でもありませんが、かなり重要な役割を果たします。半衿一つで印象がガラッと変わります。 そんな半衿、縫い付けてますか? それともテープで貼って […]

  • 2019-09-03
  • 2019-09-04

素材、染と織、仕立て方からみる簡単な着物の分類、帯もね。

着物の素材はどんなものがあるの? 染と織って何? どんな仕立て方があるの? 着物を知れば知るほど「それは何?」が増えてきますね。 今回は素材、染と織、仕立て方の観点からどのように分類されているのか簡単に見ていきましょう。 これから着物を着たい方に知っ […]

  • 2019-03-17
  • 2019-09-29

着上がりチェックをしましょう!

鏡で着上がり姿を⾒てみましょう。 時間に余裕がある時は丁寧にチェックする事も大切です。   6つの主なチェック箇所   目立つ箇所は 衿元 胸元 おはしょり 着丈=裾線の位置 お太鼓の柄位置 全体のバランス 特に、①と③がきれいだ […]

  • 2019-03-07
  • 2019-09-19

着物は折り目正しくたたみましょう。

着替えたら速攻干す! 皆さん、着物を脱いだ後はどうしていますか? 着用した着物や帯は軽くほこりを払い、乾燥した場所で半日以上陰干してからきちんときれいに畳んでしまいましょう。 絹に湿気は大敵です。 もちろん他の素材の着物も干してくださいね! 干せばあ […]

  • 2019-03-06
  • 2019-09-28

着付け上達にヒケツあり。

知っておけば効率よく身に付けることができる、3つの秘訣があります。   着物の構造を知る、自分のサイズを知る 着付け小物の役割を知る 手や指を道具として使い、その動きの意味を知る   また、「着付けのキーワード」があります。   […]

  • 2018-11-16
  • 2019-11-14

振袖の話

訪日外国人に「What is furisode? (振袖って何?)」聞かれたらどのように答えますか? 着付けを体験しに来る方の中にはまれに詳しい方もいらっしゃいますが、 ほとんどの方は知りません。 ではどのように説明したら良いのでしょうか?

  • 2018-06-11
  • 2019-09-08

訪問着、歩く絵画

訪問着とは? 訪問着。 美しい絵羽模様が描かれている準礼装の着物です。 式服としては既婚・未婚問わずに着られ、着用できる場所も範囲が広いです。     お仕事柄パーティなど頻繁に出席される方はたくさんお持ちでしょう。 しかし、一般 […]

>e-book

e-book

多様なメディアとリンクするe-bookで着付けを習得しましょう。
「着付けの本普段きもの 日本語版」ただいま期間限定公開中です。