着付け技能士試験1級実技受けてきました!既に受けた皆様、いかがでしたでしょうか?まい吉は全力使い果たし、ちょっと休憩中です。     英語ブログLet\'s put on kimono!のお引越し完了しました。
CATEGORY

着物まわり部

まいきちオススメの着付け小物をご紹介します!

  • 2019-11-13
  • 2019-11-13

五重紐を作ってみよう!

「三重紐」。 すっかり帯結びには欠かせないものとなりました。 特に、飾り結び。 振袖の帯結びには物凄く力を発揮して、デザインの幅を広げてくれます。浴衣の帯結びも同様です。 着せ付けでは常識化したといっても過言ではない「三重紐」。着付けでも活躍するのは […]

  • 2019-08-05
  • 2019-09-28

ネットで着物を買うときに気を付けること

みなさんはネット通販で「着物やら帯やら小物やらを何かに憑かれたように買いまくってしまった、そして期待していなかったものを受け取ることになってしまった。」などの経験はありませんか? はい、まい吉もしました。 見ると欲しくなってしまうんですよね。着物ビギ […]

  • 2019-04-01
  • 2019-07-01

着付けの本 普段きもの 日本語版

ブログとリンクしている、または予定のe-bookテキストの閲覧はこちらです。 ボタンをクリックするとPDFファイル(約11MB)が別窓で開きます。   着付けの本 普段きもの 日本語版   いろいろ考えてみましたが、まだ加えたり、 […]

  • 2019-03-18
  • 2019-09-19

衿を止めるクリップの向きは?

皆さんもいろいろと着付け小物をお試しのことと思います。 今回は胸紐、アンダーベルト、コーリンベルト(着物ベルト)、コーリン和装締めについてお伝えします。 これから着付けを始める方は是非参考にして下さい^^     胸紐の種類と役割 […]

  • 2019-03-15
  • 2019-09-28

着物の下着選びと意外に知らないその着方

下着は和装用でも洋装用でも自由です。 「洋装の下着を着てその上に着物を着る。」 和服と洋服の二重生活だった頃からそれは当たり前だったそうです。うそつき襦袢もその頃(1938)からあったそうです。 だから今もそれでも良いのです。

  • 2019-03-14
  • 2019-10-24

衣紋を抜く着物と抜かない着物

着物と言えば、後ろ衿を下げて衣紋を抜いた着姿がすぐに思い浮かぶと思います。女性の魅力を最大限に生かした着方ですね。 しかし、着用する着物によって「抜く、抜かない」「開ける、開けない」があるのをご存知ですか? 子供、女袴、男性着物 は基本的に抜きません […]

  • 2019-03-14
  • 2019-09-19

美しいお太鼓線は帯枕の付け方次第できまる。

帯枕。お太鼓系の結びと言えば帯枕。 よく考えられた形状だと思います。 でも・・・見れば見るほど不思議な物体です(笑)   帯枕の種類と役割 役割:帯枕は一重太鼓や二重太鼓結びをする時にお太鼓の上線を綺麗に保つためのものです。 また、変化結び […]

  • 2019-03-13
  • 2019-09-19

帯板は帯を綺麗に見せる。

帯板の種類と役割   役割:帯の前面(腹の部分)をシワにすることなくきれいに保ちます。 挟む帯板、ベルト付きの帯板、前結び用のくるりと回せる帯板、夏用メッシュ素材の帯板があります。 振袖には挟む帯板の前板と後ろ板を使います。 帯板を付けない […]

>e-book

e-book

多様なメディアとリンクするe-bookで着付けを習得しましょう。
「着付けの本普段きもの 日本語版」ただいま期間限定公開中です。