只今リニューアル中につき大変ご迷惑おかけしております。不具合は随時修正していますのでしばらくの間ご了承下さい!
CATEGORY

着付け小物

あったら便利、使って便利おススメ着付け小物。

  • 2019年3月20日
  • 2019年4月27日

こだわりの腰紐。あなたは紐派?ベルト派?それとも使い分け派?

腰紐と言えば肝心要の大事な紐ですね。 大きく分けて紐タイプとゴムベルトタイプがあります。 それぞれメリット・デメリットがあり、お出かけする場所や着物によって使い分けもします。 着付け初心者さんは自分はどちらが向いているか参考にして下さいね。 &nbs […]

  • 2019年3月18日
  • 2019年3月22日

衿を止めるクリップの向きは?

皆さんもいろいろと着付け小物をお試しのことと思います。 今回は胸紐、アンダーベルト、コーリンベルト(着物ベルト)、コーリン和装締めについてお伝えします。 これから着付けを始める方は是非参考にして下さい^^ 胸紐の種類と役割 役割:衿合わせと衣紋の抜き […]

  • 2019年3月16日
  • 2019年3月17日

半衿のおしゃれができたら上級者、衿芯で印象も変わる。

着物は半衿によって印象がガラッと変わります。 潔い白。粋な縞。格調高い刺繍衿。可愛いワンポイント柄。アンティーク風レース。どれをとっても素敵です。 半衿のおしゃれは江戸時代からありました。 半衿の役割と種類 役割:元来は襦袢の衿を汚さない為のものです […]

  • 2019年3月15日
  • 2019年4月1日

着物の下着選びと意外に知らないその着方

下着は和装用でも洋装用でも自由です。 「洋装の下着を着てその上に着物を着る。」 和服と洋服の二重生活だった頃からそれは当たり前だったそうです。うそつき襦袢もその頃(1938)からあったそうです。 だから今もそれでも良いのです。 下着を選ぶ 下着をきち […]

  • 2019年3月14日
  • 2019年4月10日

衣紋を抜く着物と抜かない着物

着物と言えば、後ろ衿を下げて衣紋を抜いた着姿がすぐに思い浮かぶと思います。女性の魅力を最大限に生かした着方ですね。 しかし、着用する着物によって「抜く、抜かない」「開ける、開けない」があるのをご存知ですか? 子供、女袴、男性着物 は基本的に抜きません […]

  • 2019年3月14日
  • 2019年4月20日

美しいお太鼓線は帯枕の付け方次第できまる。

帯枕。お太鼓系の結びと言えば帯枕。 よく考えられた形状だと思います。 でも・・・見れば見るほど不思議な物体です(笑) 帯枕の種類と役割 役割:帯枕は一重太鼓や二重太鼓結びをする時にお太鼓の上線を綺麗に保つためのものです。 また、変化結びではお太鼓の膨 […]

  • 2019年3月13日
  • 2019年7月5日

帯板は帯を綺麗に見せる。

帯板の種類と役割 役割:帯の前面(腹の部分)をシワにすることなくきれいに保ちます。 挟む帯板、ベルト付きの帯板、前結び用のくるりと回せる帯板、夏用メッシュ素材の帯板があります。 振袖には挟む帯板の前板と後ろ板を使います。 帯板を付けないと帯にシワが寄 […]

  • 2019年3月11日
  • 2019年4月13日

帯締めの工夫、あれこれ。

帯締めの種類と役割 役割:帯を適切な位置に保ちます。特にお太鼓結びではしっかり結びます。   平、丸、丸ぐけがあります。 お好みで選びます。 最初の結び方の練習には方向を考えなくて良い丸の方が結びやすいです。本結びの場合、結び目が反対になっ […]

  • 2019年3月10日
  • 2019年8月14日

伊達締めは息を吸ってから締める。

伊達締めの種類   素材もいろいろ、便利グッズもいろいろです。あなたのお気に入りはどれでしょう? 正絹と言えば、博多織の伊達締めが代表的ですね。 さすが博多織、キュッと気持ち良く引き締まります。 丈夫で長く使えます! 博多の場合、背中の交差 […]

>e-book

e-book

多様なメディアとリンクするe-bookで着付けを習得しましょう。
「着付けの本普段きもの 日本語版」ただいま期間限定公開中です。