冬こそ温かいキモノ!そう、きもの着ましょう!       さらに衿にマフラー、手首には手袋、やっぱり機能性ももひき&タビは欠かせませんね。

努力が報われるとき

高等師範科の生徒さんによる振袖の着せ付けです。

とても美しく、バランスよく仕上がったのでとても感動しました。

 

振袖着せ付け
生徒さんによる振袖の着せ付けです。なかなか良いバランスですね!

 

準着付師試験の練習でした。

課題は20分で長襦袢からふくら雀の帯結びまで仕上げます。

高等師範科まで修了すると格段に技術の向上がみられます。

もちろん本人の努力も多分にあり、練習した分は必ず上達します。

こちらの生徒さんは手さばきが良いのです。

上手は人は手の使い方が違います。

 

 

ふくら雀結びと膨らんだ雀
ふくら雀結びと膨らんだ雀!左右対称であること、羽とお太鼓の膨らみのバランスが大事。

 

1人で結ぶふくら雀はこちら!

関連記事

”ひとりで振袖を着る”でご紹介できなかった改良枕を使った帯結びです。 自分で着付けができれば自力で振袖を着ることはできます! 問題は帯結び。 でも、改良枕の力を借りればできちゃうんです。 形を作って背負うだけです! […]

ひとりで二重羽ふくら雀を結ぶ