着付け技能士試験1級実技受けてきました!既に受けた皆様、いかがでしたでしょうか?まい吉は全力使い果たし、ちょっと休憩中です。     英語ブログLet\'s put on kimono!のお引越し完了しました。

着付け技能士の試験行ってきました。

祝 合格!

本日は合格発表の日でした。2級合格しました。

今年は1級受験します!おそらく振袖にふくら雀でしょう。

頑張ります!

モデルさん探さなきゃ・・・

それにしても、自分の番号があるのかどうか見るのは緊張します。

100点満点中60点以上で合格とのこと。なら、大丈夫かなと・・・^^;

いやー、とにかく先に進めるのでうれしいです。

素直に喜ばせていただきます。

着付け技能士1級筆記試験の受験申請しました。

その翌日に着付け技能士会の会員証来ました!

期限が令和2年になってる!令和だ!!初めての令和!


 

着せ付けの国家資格である着付け技能士。

「え?そんな資格あったの?」

知らなかった・・・

なんだかんだ言っても国家資格はやっぱり強いですから、

先ずは着付け技術職種技能検定2級を受けることにしました。

フリーランスでは民間のきもの学院の資格では通用しませんからね。

個人でお教室を開きたい方には強くお勧めしたいです。

高額な民間資格とは違い費用も大して掛かりません。

 

6月が筆記試験で9月から12月の間に実技試験があります。

ちなみに試験日は火曜日です。

そんな訳で、行ってきました。

ボディ持参で!

どん!

 

私のは台が木なので意外に軽くて助かりました。

着物を着物バッグに入れ、ボディにガッツリと固定。

そしてカートにもガッツリ固定。

ガバーはキルティング生地で自作です。

来年も1級で使いますからね。

(と思ってたら、1級は人間のモデルさんなのね。

わざわざカバー作ったのになー)

もう少し時間があればひと工夫しましたが、

とにかく入れば良いので袋状に。

試行錯誤しながら作っていたのでミシンではなく手縫いです。

ガバーの中を見せるとかなり怪しい画像になるので

載せることができまん(笑)

試験の様子ですが、まだ実技試験は続くので詳しくは1月末の合否発表まで控えておきます^^

なんて、着付け技能センターのHPに問題載ってましたね。

そう、訪問着+伊達衿の着付けと二重太鼓です。

試験時間は受付から採点、片付けまで2時間ほどでした。

自分の出来具合は・・・

帯締めが少々上にずれていたのが心残りでした。

 

灰桃清水の訪問着
こちらの訪問着で試験に臨みました。結婚前に母が私に持たせてくれたものです。機会がなくまだ一度も着ていませんが、インバウンドの体験で着ようと思います。

 

試験というものには必ず対策があります。

試験の条件を踏まえて、どうやって攻略するのかを考えます。

後は反復練習、ただそれだけです。

時間制限があるので最初はラップでかかる時間を把握し、

何処を短縮するかを考える。

そして割稽古

次にタイマーで時間内に完成を目指す。

写真も必ず撮ります。

肉眼ではみえないアラがみえますよ。

特に注意するのは

半衿の出ぐあい、おはしょりの長さ、お太鼓のタレの長さで、

出す長さが指定されています。

また、指定された道具を使用します。

実技試験前に持ち物チェックが入り、必要ない物は没収されます。

ゴム系は使えません。

基本は紐!です。

筆記試験は過去問をまんべんなく繰り返し解いていけば大丈夫でした。

合否発表楽しみです。

 

着付け技能士筆記試験をちょっと研究してみました。参考にご覧ください。

関連記事

着付け技能士の筆記試験を受けた皆様、お疲れ様でした! 試験日翌日には全日本着付け技能センターのサイトに令和元年の問題と解答が発表されていましたね。今回の筆記試験は問題の変更箇所がいつもよりも多かったように思います。 そこでまい吉[…]

着付け技能士筆記試験受けてきました!

 

>e-book

e-book

多様なメディアとリンクするe-bookで着付けを習得しましょう。
「着付けの本普段きもの 日本語版」ただいま期間限定公開中です。