着付け技能士試験1級実技受けてきました!既に受けた皆様、いかがでしたでしょうか?まい吉は全力使い果たし、ちょっと休憩中です。     英語ブログLet\'s put on kimono!のお引越し完了しました。

浴衣を着ましょう 1:はおってから腰紐を結ぶまで

浴衣は着物の中でもとても簡単に着ることができるアイテムです。

「今年こそは自分で浴衣を着て夏のイベントに行きたい!」あなた、必見です!

さあ、準備はできていますか?

できていない方は、浴衣を着る準備、順番に揃えます。へ。

できている方は、さっそく浴衣を着てみましょう!

気を付けるポイントは、

  1. 背中心を合わせ方
  2. 裾線を合わせ方
  3. 腰紐の結び方、締め具合をおぼえる

です。

 

浴衣をはおり、背中心を合わせる

まい吉
足は閉じかげんでまっすぐ前を見ます。上半身は動かしません。(まい吉の場合、足をピッタリ閉じてしまうとバランス崩すのでちょっと開けてます^^)

 

浴衣をはおる1. 浴衣をはおり、袖を通す。衣紋を大きく抜きたい方は肩線を後ろに持って行きます。

 

 

掛衿付け合わせ2. 合わせた掛衿線前中心に持って行く。

 

 

衣紋を開ける3. 掛衿線の少し下と背縫いを持ち、背中心を合わせつつ、衣紋を抜く。こぶし縦に一つ分以内が目安。

 

 

裾を合わせる

 

衿を持つ4. 両手で衿を下方にたどり腿の付根あたりの衿を持つ。

 

 

裾を上げる5. そのまま浴衣を浮かせて裾を上げる。(大きめの浴衣なので少々派手に上げています。)

 

 

裾合わせ6. 静かに裾をおろし、くるぶしの範囲内で裾線を決める。(裾線があまりに高いと幼く見えます。)

 

まい吉
綿は摩擦力があるので裾まわりにくっついて、裾合わせしにくいので、うまく裾まわりを浮かせながら合わせましょう。

 

上前と下前を決める

 

左脇を合わせる7. 腕を張り、そのまま左の脇縫い線を自分の左脇に合わせる。

 

 

衽線を合わせる8. そのまま左手を右腰骨に持って行き上前を体に被せる。足を閉じ、衽線が右足の親指と人差し指の間に来ているか確認する。合わない時は左脇線をずらし、衽線優先合わせる。

 

まい吉
身幅が自分のサイズに合っていない場合、上記のようなことがあります。左脇線は外れて構わないので衽線優先にして合わせます。

 

上前を半分開く9. 位置が決まったら、両腕の張りを保ちつつ上前を半分開く。

 

 

下前を被せる10. 右手を左腰骨に持って行き下前を被せる。

 

 

下前の褄先を上げる11. 右手首をひねり、褄先を上げる。

 

 

上前の褄先を上げる12. 張りを保ちつつ上前を被せる。

 

 

右脇の余分な布を引き出す13. 左手を少し上げ、上前の褄先をあげる。そのまま左手で上前を張りつつ軽く押さえ、右手で右側の余分な布を引き出す。

 

 

腰周りの余分な布を引き出す14. 左手を右手に替え、しっかり上前を押さえて左手で腰周りの余分な布を引き出す。

後ろもスッキリさせる15. 後ろもスッキリ上げます。

まい吉

おはしょりになる余分な布は引き出し、腰周りをすっきりさせます。これを怠ると上手く行きません。

綿素材はすべらないので余分な布を引き出す時、補整のタオルがめくれたり、ずれたりしないよう注意します。

 

 

腰紐を結ぶ

まい吉

基本の腰紐の位置はへそ下辺り。着丈長めは上の方、短めは下の方です。腰紐の位置でおはしょりの長さが変わります。

実際は引き出したあまり布で見えないので上に折り込んであります。

 

紐を右手に持たせる16. 左手で腰紐の中心を取り、その紐を右手に持たせる。

 

 

紐をスライドさせる17. 左手を横にすべらせ、脇まで来たら右手を後ろに持って行く。

 

 

背中で交差させる18.背中で交差。

 

 

水平に引く19. 交差した根元を持ち、まず真横に引き締める。

 

 

斜めに引く20. さらに斜めにしっかり引き締める。

まい吉
交差した根元を持ち、真横と斜めに二度引くことでしっかり締まります。腰紐は要の紐です。きつく感じてもすぐに馴染んできます。

 

ひと結びする21. その引きの強さのまま紐を前に、ひと結びする。

 

 

二本通す22. 一方の端を二本の紐(胴と紐の間)に通す。

 

 

手ブラでも外れない23. 二本通すことで手を放しても緩みません。

 

 

結んで端を入れ込む24. 片花結びにし、紐の端を下から胴の紐の内側に入れ込む。

 

まい吉

紐の結び目は必ず中心を避けます。 24.の紐を下から入れることで腹部のシワが伸びます。

すべての紐の端を挟み入れるのは誤って紐を引いてしまい緩んだり解けたりするのを防ぐためです。腰紐の締め具合は基本的に指一本入る程度です。

 

 

シワを伸ばす25. 指を紐と胴の間に入れ、中心から外側に軽くしごくようにして腰回り(写真上)、背中(写真下)のシワを取る。

 

はい、先ずはここまでです。

ここでのお稽古は

  1. 背中心の合わせ方
  2. 裾の合わせ方
  3. 腰紐の結び方

でした。ポイントに気を付けておさらいしましょう。

次はおはしょりから帯板までです。

関連記事

まい吉 腰紐は上手く結べましたか?次は着付けの中でも重要なおはしょりの処理です。きっちり布目を合わせていきましょう。 ここでの気を付けるポイントは 上前下前を一度揃えておはしょり線を出す […]

put on yukata 2 /浴衣の着付け2

ENGLISH

GO to ENGLISH TOP maikichi Hi, yukata lovers! I'm Maikichi, kimono instructor. I'll show you how to put o[…]

浴衣を着る1/put on yukata 1
>e-book

e-book

多様なメディアとリンクするe-bookで着付けを習得しましょう。
「着付けの本普段きもの 日本語版」ただいま期間限定公開中です。