着付け技能士試験1級実技受けてきました!既に受けた皆様、いかがでしたでしょうか?まい吉は全力使い果たし、ちょっと休憩中です。     英語ブログLet\'s put on kimono!のお引越し完了しました。

浴衣の帯を結びましょう。

半幅帯は扱いが楽で、結ぶ方法は多種多様です。”しだれ桜”は浴衣と普段きものにふさわしく、最も簡単でアレンジがいくらでもできる結び方です。

今回は3.5メートル、リバーシブルの浴衣用半幅帯を使います。

まい吉は右利きで自身がやりやすい方向で結んでいます。逆巻きの場合、帯のすべての方向は反対になります。

 

気を付けるポイントは
帯の扱いに慣れる

  1. 端々を合わせてきっちり折る
  2. 帯が緩まないように引きを保つ

です。

 

 

テ先を取る

まい吉
半幅帯は名古屋帯や袋帯のようにテやタレがあらかじめ決まってはいません。ご自身のお好みの方向でテやタレを決めてください。

 

テ先を取る1. 一方の先(テ先とする)から前中心までの長さを取る。

テ先を半分にする2. 1.を横に半分に折り、一度ピン!と張り布目を通す。

まい吉
長尺の半幅帯を使用する方は端から取る長さを多めにして下さい。布目を通すことは帯結びをきれいに仕上げるコツの一つです。

 

折り上げ部分を作る3. 前中心で取ったを起点に三角を作る。半分に折ってつまんだからに倒す。

折り上げ部分を帯板に止める4. テは肩にかけ、帯を表にして三角を前中心に置き、帯板と一緒にクリップで止める。

 

帯を胴に巻く

胴に巻く5. 胴に一回巻く。一方の手は帯と帯板を固定し、他方は帯の下線を持ち引き締める。

もう一度胴に巻く6. もう一回巻き、クリップを外し、締める。点線○は一枚目の帯と帯板を固定。

まい吉
締める時は必ず帯下線を持ちます。帯が逆台形になり帯が骨盤より下がるのを防ぎます。また、みぞおちに隙間ができて胸周りが楽になります。

 

前帯を折り上げる7. 手を持ち替えて帯の引きを保ちつつ、脇から徐々に折り上げてもう一方の色を出す。

 

脇で半分にする8. 脇で半分に折り上げたところ。

 

テ先を下す9. 肩に預けた帯をおろし、写真のように持つ。

 

テ先を真横にずらす10. そのまま右脇手前まで真横にずらす。

 

まい吉
必ず真横に引いてください。上に引くと帯が出てしまいます。ずらすことで結び目が前中心に来ます。

 

帯の交点をしっかり持つ11. 帯を前方に引きながら長い方の帯を上に両帯の交点をしっかり持つ。

 

ひと結びする12. 帯の張りを保ちながらひと結びする。

 

帯上線上にしっかり結ぶ13. 結び目を帯上線上にしっかり結ぶ。

 

結び目を立てる14. 帯が緩まないように結び目を立てる。

 

結び目の根元を開く15. 上にある帯を肩に預け、緩まないように結び目の根元を開く。

 

 

リボン結びをする

身巾半分取って折り返す16. 下にある帯を結び目に逆らって反対側に持ってくる。身巾半分取って折り返す。

まい吉
結び目に逆らうことで結び目のゆるみを防ぎます。

 

リボン結び117. 肩に預けておいた帯を下げ、半身に折り返した帯をひと巻きし、リボン結びをする。

 

リボン結び218. 一巻きしてできた輪にを入れる。

 

リボン結び319. 羽をしっかり引き出す。

 

両端を重ねる20. 帯の両端を重ねる。

 

両端を上へ引き出す21. 帯の両端を結び目と胴帯の間をくぐらせ、上へ引き出す。

 

両端を結び目に被せる22. 帯の両端を結び目に被せ、羽根を広げる。

 

全体を整える23. 全体のバランスを見て整える。

 

帯板を押さえる。24. 結び目を持ち、帯板を動かないように押さえる。

 

時計回りに180度回わす25. お腹を引っ込めて2~3回で上前の向きにに沿って時計回りに180度回します。逆に回すと着崩れます。

 

腹の折り返しを整える26. 腹の折り返しを整えます。

 

着上がり 後27. はい、着上がりました。

 

着上がり 前28. 決めは昭和のポーズで!

鏡を見て出来栄えをチェックしてみましょう!

ポイントは着上がりチェックをしましょう!で確認してくださいね。

 

ENGLISH

GO to ENGLISH TOP maikichi "Hanhaba-obi", or a half-width obi is very easy to handle. It has a large variety o[…]

>e-book

e-book

多様なメディアとリンクするe-bookで着付けを習得しましょう。
「着付けの本普段きもの 日本語版」ただいま期間限定公開中です。